唇の保湿スキンケアの正しい方法

女子力アップと言えば、唇がぷるぷるとしていることなので、まず女子はリップから異性に攻めていくことが必要です。
しかし肝心の唇が荒れていては難しいので、今から始めることができる女子力アップの唇保湿スキンケアを始めましょう。

 

唇は荒れがちな部分である

実際、唇は毛穴もなく、皮脂が出る場所ではありません。
そのままにしておくと荒れていく一方です。
もし今荒れている、という女子は、一刻も早く唇ケアする必要があります。

 

口呼吸やビタミン不足、野菜が不足しているなど、唇が荒れる環境が揃っている場合、まずはそれを改善すること。
それから唇のケア対策を考えます。

 

まずは保湿が重要です。
薬用のリップクリームでこまめに潤いを与えます。
薬用リップのほうが効能が高いので、普通のリップクリームよりも唇が荒れている場合は薬用を使いましょう。

 

その間は、口紅は控えたほうが良いです。
色付きのリップクリームも今ではあります。
オフィス勤務やデスクワークの女性などはそれで乗り切るのがよいでしょう。
ベストはやはり唇を労わる意味で何もつけないことです。

 

自宅でじっくりリップケア

自宅でできるケアとして、リップクリームをたっぷり唇に塗ったら、サランラップなどでパックして、密着させるようにすると、じっくりと薬用成分が唇に入り込み、荒れた唇が復活します。
一度やってみてください。

 

また、リップクリームを塗る場合は横向きにぬるのではなく、縦に塗りましょう。
唇の縦にもしっかり入り込むので、唇全体をまんべんなくケアすることができます。

 

贅沢ケア

はちみつに砂糖を混ぜたものを用意し、それをたっぷり唇につけます。
同じようにパックして、10分くらいしてから水で洗い流し。
はちみつにも修復作用がありますから、唇荒れを防いでくれます。

 

寝る前などにしっかりリップケアをしてから寝ることも大切です。
ただし、リップパックをしたまま寝てはいけません。